tutuのカタ☆ログ

小娘成長記録に、カメ、ジャズ、さいたま、ときどきトーキョー、栃木。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

東京タワーと麻布十番まつりのハシゴ。


夫が休日出勤の本日。
東京タワー行きたい!と言うので母子で
行ってきましたよ。

2010082114370000.jpg


猿回しもやっていて、小娘の本命は
実はそっちだったようです。
猫アレルギーもちなのに無類の動物好き。


そのあとは、近いので麻布十番まつりへ。
すっごい人出!しかも国際色豊か!
飲み屋さんの多い地域なので、それぞれの店前の
オリジナル屋台が個性的でおもしろかったです。

2010082116380000.jpg


小娘は初めて見た「カメすくい」にびっくり。
私も初めて見ました。
ハレログ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ドイツ、本当に行ってきました。

 
またまたご無沙汰ごめんなさい。
行ってきました。南ドイツ、母子ふたり旅。
今日はダイジェストでお送りします。


26日午後、成田を出発して、アムステルダム空港で乗り換え。
オランダもすっかりクリスマスです。

オランダらしく背高クリスマスツリー。


26日23時にミュンヘン着。
電車でホテルまで移動しましたが、とっても安全でした。

27日、28日はミュンヘン市内を楽しみました。

観光中心部のマルクト広場前の百貨店では、
シュタイフの人形たちが冬支度をしていました。

もちろんここでシュタイフ買いました。


ドイツは国内のいたるところでクリスマス市が開かれています。
ミュンヘンも市内のいろんなところで市がたっていて、
レジデンス(宮殿)の広場からも楽しい音とおいしい匂いが。

宮殿に飽きて市を眺める小娘。


ドイツは街と生活と自然が密接に生きています。
先のレジデンスの裏手に、東京ドームが何個でも入りそうな
英国庭園があります。そこの遊具エリアで3度も遊びました。

笑顔だけでちびっこ国際交流。


29日に電車で1時間、ニュルンベルクへ移動。
ここは街中に中世の雰囲気がただよう、おだやかで優しい街。
いろんなところにサンタさんがいました。

サンタさんは犬を「ルドルフ」と呼んでました。

ニュルンベルクはこの旅のハイライトでした。
30日、1日と徒歩圏内で遊びましたが、もっといたかった!
後日、いろんな話をひとつひとつ・・・


2日は電車で2時間、シュトゥットガルトへ。
ここではヴィルヘルマという動植物園へ行きました。
ガラス1枚むこうにいる、人なつっこいチンパンジーとチュッ♪

大胆なチンパンジーと小娘。


3日に電車で50分、ハイデルベルクへ。
歴史が深く、学園都市でもあるこの街では、
雨の中クリスマス市を探訪しました。
クラシックな回転木馬が、雨ににじんできれいです。

寒くても楽しいと忘れちゃいます。

4日に電車で1時間、フランクフルトへ移動して
1時間だけ市内を散歩したら、もう帰国。
10日間といっても、あっという間の楽しい旅でした。


いろんなエピソードは、次回からちょっとずつ書いていきますね。
ハレログ | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

恐竜と発見の森。

JUGEMテーマ:日記・一般

20090517141949.jpg

上野の国立科学博物館にて開催中の『大恐竜展』に行ってきました。
目玉はこのマプサウルス。親子で全身の骨が揃っているのは
とても珍しいそうです。
やっぱり本物って大迫力!
小娘は怖がりながらも興味津々。再現CGと見比べて大騒ぎでした。
でも絶対に父に抱っこさせているのはやっぱり怖いからみたいです。

20090517145223.jpg

大恐竜展の出口でガチャガチャ。
空を飛ぶ恐竜が入ったスーパーボールにご満悦です。

そして常設展へ。

20090517154040.jpg

大人たちは剥製の神々しいまでの美しさに驚愕。
小娘は地球館3Fの「発見の森」コーナーで大はしゃぎ。
森の中を探検しているような気分で、
動物や鳥、昆虫の生態や声を知ることができます。

3歳でも博物館って結構楽しめるものだなあと思いました。
ハレログ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

トーキョーロード。

20070319_337146.jpg

ドラリオンのために初めて車で都心へくりだしました。
時間がまったく読めないのでお泊り。
青山のこどもの城ホテル、1泊2名ツイン14,700円也。
愛子さまが幼稚園入られる前にここの
リトミック教室通われてましたっけね。
ホテルが併設されてたなんて初めて知りました。
部屋は普通のビジネスホテルって感じ。
サービスがシンプルで私たちには十分ですが、
室内も土足なので幼児連れにはちとつらい。
門限11時っていうのは夜遊び禁止ってこと?
立地と価格は最高なんですが、勧めにくいなあ。

朝は真冬並みの寒さでお散歩も厳しい!ので、
近所のABCでこどもの城開城まで時間潰し。
で、前回の写真となったわけです。
学生時代この界隈でバイトしていたので、
そぞろ歩きできることを楽しみにしてたのに残念。

帰り道、山手通りはこんな空でした。
結局さいたま・表参道間は片道1時間50分。
時間は電車とさほどかわりないですが、
精神的にも肉体的にも車の方が断然楽!
CO2放出に胸が痛みますが、
子供が小さいうちは許してください・・・
ハレログ | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

初パンダ。

20060507_177871.jpg

食べられちゃいそうだねえ。
ハレログ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

東京散歩:神田界隈編。

昨日は炎天下の中、東京散歩。
ランチ。新橋でおいしーい和食を食べて(極楽!!!)、
銀座8丁目→1丁目までここちよく銀ブラ。

文具屋の伊東屋に1時間以上はまって、
結局ノート1冊&手帳のレフィル1束だけ購入。

地下鉄で神保町へ移動。
神保町から靖国通りを通って小川町を抜ける。
裏道に自動販売機付き電飾看板を発見。それって必要?

電気使いすぎ。

目的地の甘味どころ「竹むら」に到着。

竹むら。

東京な佇まい。内装もかえていないようで映画のセットみたい。
隣の60代&40代カップルの氷あずきがおいしいそう。
でもさっきの自動販売機でゲータレード飲んで潤っちゃった。
白玉ぜんぜいお願いします。

白玉ぷりっぷり。

これまた東京な佇まい。しかもお箸で食べます。
白玉ぷりっぷり。つぶ餡は砂糖や塩の味よりも小豆の味がちゃんとします。
よく噛んで食べました。もぐもぐ。いいもの食べたと満足まんぞく。

竹むらは元祖お江戸グルメ:池波正太郎が通った店だそうで。
男性客が多い(馴染みっぽいおっさんが男性同士2人だけで来ていたり)のは
そのせいかな?甘すぎない小豆本来の味わいも男性客を呼んでるのかも。

この界隈は、粋な佇まいを残した建物がほかにもありました。

近くの建物その1。

近くの建物その2。

近くの建物その3。

ちょっと先には老舗の蕎麦屋があったりと情緒のある界隈です。
でもJR最寄駅はネオンぎっしりワンダーランド:ザ・アジア秋葉原。
東京ってそういうところが不思議です。

そうそう、神保町へ行ったのは紅茶ポットを買うためでした。
神保町すずらん通り、ティーハウス タカノでオリジナルポットを購入。

グラマラスポット。

むっちり感がなんともグラマラス。1名用(360cc程度) 2,600円也。
蓋だけでも売りますから、と親切な店員さん。
さすが30年来の老舗紅茶専門店。それとも私って割りそう?(正解!)
ティーメジャーも欲しかったけど高価で断念。
いつかまた買いに行きましょう。今度は紅茶も。
ハレログ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
dff クリックで救える命がある。  Amazon.co.jpアソシエイト