tutuのカタ☆ログ

小娘成長記録に、カメ、ジャズ、さいたま、ときどきトーキョー、栃木。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

朱。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
小娘と図書館に週1回以上行きます。
自宅から近い図書館は3館あって、
タイミングが合えば、読み聞かせ会にも参加します。
会場によって、手遊びから始めるところ、
読み手が本ごとに入れ替わるところ、
本の選び方等、それぞれやり方が違います。
くる子供たちの雰囲気も違います。

先日の木曜日、一番近い図書館の読み聞かせ会に行きました。
小さな会議室のようなところに、マットがひいてあります。
子供たちは靴を脱いでマットに上がり、好きな姿勢で
お話を楽しみます。親たちはマットの周りに並べられた椅子に座ります。
いつもは子供は6,7人くらい。幼稚園生とその弟妹って感じです。
今回は10人を越えていました。
幼稚園生だけでも6人くらい、
まだおしゃべりができない弟妹や初めて図書館来ましたって感じの
1歳代の子が合わせて7人くらい。
とてもざわざわ、というか、ぎゃーぎゃーという感じ。
今までの図書館にはない騒がしい雰囲気です。

小娘は、椅子に座る私のそばから離れません。
ここからじゃ見えないでしょ、前へ行っておいでよ。
促しても離れようとせずに、隣の椅子で絵本を遠巻きに眺めています。
始めに読んだのは、白髪に眼鏡のおじいさん。
少し長い、きつねの歯の話でした。
声が小さいし、子供たちをしかることもないので、
騒々しさがエスカレートしていきます。
幼稚園児は追いかけっこまで始めました。
私が親なら、子の首根っこ掴んでそのまま図書館を出て、
ぐーでげんこつ、10分間のお説教へと突入するところです。
眺めていた実際の親たちも見るに見かねたようで、
子をひっぱって小声で叱り、自分もマットのはじに座りました。
子を自分の手が届くところに座らせて鬼の形相です。
それでも時間がたつとまたぶりかえし。
何度も親が叱りますが、それでも話をろくに聞かず、
遊ぶネタを探しています。
とうとう、親が子を椅子に引っ張りあげて座らせました。

小娘は・・・そんな騒々しい中でも話を聞こうとしています。
でも椅子から離れようとは絶対しません。
私は小声で聞いてみました。
「この雰囲気がいやなの?」
「うん。」
小娘なりに抵抗というか、身を守ろうとしたというか。
場の雰囲気が明らかに適切でないことに抵抗を感じたようです。

図書館員さんの一喝もあり、場の雰囲気が多少おちついてきました。
絵本の前のマットには、真剣に話を聞く子だけが残っています。
小娘はすっとマットに上がって、体育座りで絵本をながめました。
たまに、1歳代の子がうろうろきゃっきゃっと徘徊しますが、
小娘は手で押し飛ばすこともなく、
自分で動いて絵本を覗き込んでいます。
やっと、小娘の納得のいく環境が整ったようです。

ふと、両親どっちに似ても、朱に交われないもんな、と思いました。
生きにくいかもしれないけれど、それもまたしょうがない。
強く、まっすぐに生きるんだよ。



もうひとつ。
あまりブログを病歴ログにはしたくないのですが。
小娘はまた体調を崩しました。
木曜から咳が深く多くなり、夜中に少量嘔吐。
翌金曜に通院し、月末から飲み続けている抗生物質を処方される。
金曜午後から「耳の下から首が痛い」と言い、夕方から微熱。
(ここで「おたふく風邪!?」とびっくり。昨年予防接種したのに。)
土曜、再度通院。風邪でリンパ腺が腫れているとの診断。(ホッ。)
気持ちは元気なものの、だるいようで、すぐごろごろ。
散歩に行く、といいながら、父にだっこさせて降りようとしません。

土曜深夜の今、小娘の手は熱く。
さっき「眠れないよう」とねぼけていました。
1歳過ぎから続けているスイミング、初めて月間休校しました。
あと1週間で始まる夏休み。
いろいろ体験させてあげたかったけど、
体調を回復させることに集中するべきかなあと思います。
キャンセルできるものはキャンセルしましょう、と。
これからすごく悪い病状になるとは思わないけれど、
なんだか明けない不安がつきまとうこのごろです。
小娘ログ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

ささのはさらさら。

JUGEMテーマ:日記・一般
20090707163331.jpg

本日は七夕なり。
雨は降らないけど曇りと強風でした。
小娘と折り紙で彦星と織姫を制作。
願い事はもちろん「プリキュアピーチになりたい」。
母は、ピンクレディーになりたかったです。
小娘ログ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

日々。

JUGEMテーマ:日記・一般
20090706155347.jpg

朝一、眼科を受診。
結膜炎は目薬1本分の投薬が必要。
今日1日ゆっくり休養をとるようにとの指示。
今週いっぱいプール禁止。
明日は診察なしで通園していいとのこと。
その旨を幼稚園に電話連絡して、小児科へはしご。
朝夕の咳が続いていることと結膜炎の報告を伝える。
抗生物質4日分を追加してもらう。
帰り道、豪雨と工事で大渋滞。
帰宅途中に近所のDVDレンタル屋で入会。
アンパンマン映画と昨年のプリキュア映画をレンタルする。

帰宅後、さっそくプリキュア視聴。
お昼を食べて、アンパンマン視聴。
雨はやんだものの、手持ち無沙汰。
紙粘土とスーパーボウルを食べ物に見立てておままごと。
2人で「チョコレート・ディスコ」を延々ループ合唱。
片付けて、本物のおやつ。昨日もらったケーキ。
NHK「みいつけた!」のオフロスキーに親子でときめく。
映像に飽きて、1時間限定でおーちゃんの部屋に遊びに行く。

ってな感じで、休養という名のゆるい1日を過ごしました。
小娘はレンズを向けると昨夜と同じポーズに。
・・・岡本太郎?
小娘ログ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

低空飛行。

JUGEMテーマ:日記・一般
20090626165937.jpg


先週から更新が滞りがちですみません。
あいかわらず小娘の体調が低空飛行中です。
今週は水・木曜日をおやすみしました。
そして今日は幼稚園の後、眼科デビューしました。
結膜炎です。
充血はなく、大量の目やにがでます。
眼科の先生にも小娘の体調の悪さがわかるようです。

「免疫が落ちているから、なんでもかかるよ。(そ、そんな・・・)
 これから熱出るかも。」

「今気管支炎の抗生物質飲んでるんです。」

「ああ、それで熱が抑えられてるかもね。」

抗生物質さまさまなこの3ヶ月。
そういえば昨日少し手が熱いと思ったなあ、
なんていまさら思い出すいい加減な母です。ははは。
とりあえず、点眼薬で週末がんばって治します。

本当に、幼稚園に病気もらいに行ってる気がします。

写真は一緒に英語で遊ぶ小学1年生の悪ガキ仲間と。
まさに竹馬の友。
小娘ログ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

成長のペース。

JUGEMテーマ:日記・一般
20090626081318.jpg

先週、5ヶ月ぶりくらいに小娘を歯科に連れて行きました。
冬に行ったときは、泣いて泣いて30分何もさせず、
キレイな歯科衛生士さんをすごい顔になるくらいむかつかせ、
手馴れた女性歯科医師さんに強引に歯石除去していただきました。

さて、今回は。
「小娘さん。悲しいお知らせです。
本日、歯医者さんに行って歯をきれいにして、フッ素を塗ります。」
「えーっ。」

・・・それだけ?泣いて抵抗しないの?
すんなり自転車に乗って歯科医院へ。
個室に入っても、自分から治療台に座って口を開けました。
今日の歯科衛生士さんはヤンママ風の肝の据わった方。
平然としつつほめまくって小娘に自信を持たせます。
ひととおりチェックしていただいて、本人はけろっ。

「お母さん、では待合室で待っていてください。」

へ?この人、これから泣きますよ?世界が終わる勢いで泣きますよ?

「大丈夫だよねえ?」 「うん。」

と、途中で個室から追い出されてしまいました。
待つこと15分。戻ってみても、ご機嫌良好。
結局、とても素直に歯石除去&フッ素添付を受けられました。

こちらは腰が抜けるような感覚。
なんだよ、あんなに心配したのに。連れてくるの怖かったのに。
小娘は親の知らない間に、三段跳びで成長していました。
なんだか心がおいていかれてしまった母なのでした。
小娘ログ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

かわいいこがきたんだよ。。(追記あり)

20090624060059.jpg

「あのね きのうのよるね、
うんとよなかに かわいいこがきたんだよ。」

始まりました、小娘の『よるくま』ごっこ。
「あらそう。ママしらなかった。どんなこが きたのかな?
おとこのこ かしら おんなのこ かしら。」

「ううん、くまのこ
だいてみたら かわいかったぁぁぁ。
そのこは よるくま というなまえ。
おかあさんがいなかったって。」

本の冒頭を覚えたらしく、
突然この『よるくま』ごっこが始まります。
小娘の心の中に、『よるくま』の部屋があって、
ときどき自然とドアがあいてしまうようです。
絵本を読んであげる醍醐味だなあ、と
ほほえましく見ています。

昨夜夜中に「はっっっ、明日は弁当だった!」と思い出し
買い物も下準備もしていないことに気づきました。
「おかあさん、よるくまにして!」
えーっ、そう?あれ気に入ったの?
でもしいたけ買っても煮てもないや・・・
というわけで今回はおにぎりで。
前回目いっぱい残したのでお弁当箱は1つに。
昨夜の塩肉じゃがのじゃがとニンジンでごまかして。
結果や、いかに。



<追記>

20090624144354.jpg

お迎えのとき、先生が
「今日はお弁当完食でしたよ!」
やったやったー、と思ったら。

野菜、口を模したチーズ、果物に豆、
残してますよ、先生。
んー、まあ合格点かな。

「またよるくま作ってね。
しいたけ買ってきて。」

お、前回のしいたけのそぼろの方がいいかい?
わかったよ、今度はちゃんと煮ておくね。

「もぐらくんも作って。」

ううう、それは難しいなあ。
研究しておくよ。

お互いにお弁当が楽しみなら、こりゃ成功かな?
小娘ログ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
dff クリックで救える命がある。  Amazon.co.jpアソシエイト