tutuのカタ☆ログ

小娘成長記録に、カメ、ジャズ、さいたま、ときどきトーキョー、栃木。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 低空飛行。 | main | 夜のお話し会。 >>

外プレス。

JUGEMテーマ:日記・一般
20090701170833.jpg

町へでよう。プレスで飲もう。

以前コーヒー豆は紙フィルターより
フレンチプレスで淹れた方がおいしいですよ、と書きました。
フレンチプレス式はおうちだけでなく、
町でも飲めるのですよ。
それもスターバックスで。

私はスターバックスはコーヒー屋ではなく
スイーツ屋だと思っています。
だって甘い飲み物ばっかじゃんか!
ブラックコーヒーが飲みたいのに、
「本日のコーヒー」まずいんだもん!

がしかし、おいしく飲む方法をmixiのコミュで教えてもらいました。
店頭で「プレスサービスでお願いします」といえば、
好きな豆をチョイスしてプレスで飲めるのです。
価格は、どの豆でも380円。サイズは写真のワンサイズ。
豆の有料テイスティングみたいな感覚で楽しめます。

この日は、ギフト向けの高額商品「スラウェシ トラジャ」
(1袋226g 2,000円!)をチョイス。
注文すると豆を挽くところから始めるので、席で待ちます。
で、後ほど写真のタイマー付プレスとマグカップをサーブされます。
4分後ぴぴぴとなったらカップに注いでごっくん。
おいしー☆でも濃いぃぃぃぃ(泣)。
スタバはアラビカ豆な上にロースト深いんで、
まっくろけで濃いんですよね。ぐはっ、今夜眠れるかなあ・・・

プレスは豆の個性が良くわかっておもしろいです。
この高級豆、店員さんが「ハーブのような香りです」と言ってましたが
確かにミントのような透き通る香り。
公式サイトの豆の説明で「スムースでエレガントな口あたり」と
あったとおり、しっかり味わいがあるのに軽やかで後味がよろしい。
夏の午後や食後気合いれたいときなんてもってこいでしょうね。

スタバでちょっと時間があるときは、プレスサービスを試してみてください。
私は次回は「豆は少なめに」と言ってみます。
タベログ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事にコメント!

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tutu.jugem.jp/trackback/754
この記事にトラックバック!
dff クリックで救える命がある。  Amazon.co.jpアソシエイト